矯正治療2−1(治療方針の決定)

精密検査から約3週間後、検査の結果を聞きに行きました。

どのように治療していくかも決まり、いよいよ矯正治療スタートです。

前回の精密検査の結果を基に、私の歯並びについてや治療方法について詳しい説明を受けました。自分の横顔のラインと理想的な横顔のラインを重ねたものを見せてもらったりして面白かったです。

私は以下のように矯正治療を進めて行くことになりました。

スポンサーリンク

ワイヤー矯正(表側)

マウスピースを使った矯正(インビザライン)でもできるとのことで、カウンセリングを受ける前はマウスピース矯正にしたいと思っていたのですが、結局ワイヤーにしました。

ワイヤーのほうが細かく調整ができるので、最終的にここを少し動かしたいという場合などにも対応できるとのことです。

4本抜歯する

はじめはできたら抜歯したくないと思っていましたが、カウンセリングの時点で抜歯しようと思いました。私の場合、非抜歯だと結局前歯の位置は変わらないんだそうです。

綺麗に並ぶからそんなに出っ歯というようにはならないだろうと言われましたが、前歯の後ろにある横の歯が全体的に前に出てきたら余計口閉じづらくなりそうだし…

歯が少なくなって食べ辛くなったりするかなと思いましたが、噛んだ感じなどは特に違和感ありません。(食べ物はいろいろ挟まりますが…)

ちなみに親知らずは数年前に4本抜歯済みです。

矯正用インプラントを埋め込む

先生からは2パターン提案していただきまして、ひとつはSMAPという矯正用のインプラントを装着するものでした。

上顎に矯正用のアンカープレートというのをネジで取り付けて歯を引っ張るそうなのですが、説明を聞いて写真を見ただけで痛そうでした。(実際はそれほど痛みの心配はしなくて良さそうなのですが)

もうひとつは家にいる時にヘッドギアをつけて歯をひっぱるというもの。

自分の意思できちんと着けなくてはならず(1日9時間以上)、ちょっと自分の性格的に無理そうと思いました。それによく子供と一緒に寝落ちしてることや、子供に触られることを考えるとこちらの案は難しい。

ということで矯正用インプラントを使用して治療することにしました。

まだ手術はこれからなのでプレート装着したら記事にしたいと思います。

広告

広告

私が使っているおすすめポイントサイトです。コツコツ貯めて少しでも矯正費用の足しに。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

普段のネットショピングでポイントサイトを経由するだけでポイントがたまり、TポイントやAmazon金券などに交換!まだ登録していない方はぜひ(^ ^)

フォローする