【矯正用インプラント】術後の抜糸

【矯正用インプラント】術後の抜糸

矯正用インプラント(アンカープレート)の埋め込み手術をしてから一週間が経ち、抜糸の日となりました。

頬の黄色は目立たなくなり、お化粧で隠れるくらいになりました。口の下、顎の下の方に黒っぽくなり、目立ちます。

内出血が落ちてきて顔の下の方が黒くなっているようです。

スポンサーリンク

抜糸は痛みなしだけど…

抜糸は特に痛みはありませんでした。

先生が「大丈夫ですか?麻酔しましょうか?」と聞いてくれたけど、普通痛いものなんですかね。全く痛くありませんでした。

歯茎や歯は痛くないのですが、引っ張られているほっぺが痛い…

特に左側はまだ少し腫れが残っていて、頬を引っ張る指が丁度固くなっている所に当たり、激痛。ツボ押しされてる様な痛さでした。

「左側はまだ少し腫れていますね」と先生にも言われたので、「子供にぶつかられたので、その影響ですかね?」と聞いてみました。

それで治りかけのところがまた腫れてしまったかもしれないけど、同じ様にやっても治り方が違うということもあるとのこと。

まだ口を開けると引きつるような感じは残りますが、とりあえず糸が無くなりすっきりしました。

これまで矯正治療にかかったお金

今回:0円(インプラント埋め込み手術費用に含まれる)

合計:384,520円

広告

広告

私が使っているおすすめポイントサイトです。コツコツ貯めて少しでも矯正費用の足しに。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

普段のネットショピングでポイントサイトを経由するだけでポイントがたまり、TポイントやAmazon金券などに交換!まだ登録していない方はぜひ(^ ^)

フォローする