【矯正用インプラント】アンカープレートの埋め込み手術

【矯正用インプラント】アンカープレートの埋め込み手術

矯正開始から…6ヶ月経過・ワイヤー装着から…4ヶ月経過

ついに矯正用インプラントを埋め込む日がやってきました!

スポンサーリンク

SMAP(Super Mini Anchor plate)ミニプレート型

インプラントと言うと人口の歯を埋め込むものをまず想像しますが、矯正治療のインプラントというと歯茎にネジなどを埋め込んでそれを支えにして歯を引っ張るもののことを指します。(詳しくは検索してみてください)

ネットで検索してるとアンカースクリューというネジ型のものを入れる方が多いようですが、私はプレートタイプのものを使うことになりました。

SMAP(Super Mini Anchor plate)というものです。

簡単に言うと、歯茎を切り開いて骨にプレートをネジ止めし、歯茎からちょこっと出ているフックを支えに前歯を引っ張っていくものです。

想像してみるだけで痛そう…

矯正用インプラント(SMAPミニプレート型)

↑こんな感じになりました。手術から3ヶ月後の写真です。痛そうに見えますが全く痛みはありません。

歯科矯正用アンカープレート手術当日の記録

手術は矯正の先生ではなくて口腔外科の先生 でした。

いつもとは違う先生、違う部屋に通され緊張します。

手術と言っても部分麻酔で、いつも診察受けているのと同じように倒れる椅子に座ってのものでした。抜歯の時と同じような感じです。

手術がどのように進んだかというと、

・口を引っ張るからと唇にクリームを塗られる

・顔に口のところだけが開いているカバーを貼り付ける

・麻酔(チクっとして少し痛かった)

・口を引っ張られて、何か始まる

・ネジをグリグリ回している

・消毒、傷口を塗う

・反対側も同様に(すぐ終わったように感じた)

・レントゲンを撮り、最終チェックと消毒

・薬や注意事項など説明を聞く

どうなっているのか見えないのでよく分かりませんがこの様に進みました。

歯科矯正用アンカープレート手術の痛みは?

麻酔が効いているので当然かもしれませんが痛みはありませんでした。

痛かったのは麻酔の注射のチクっとした時と、引っ張られた口くらいです。

私は歯茎を切るのが怖いとドキドキしてたけど、いつ切られたのか分からない内にネジ止めの段階まで来ていました。

麻酔効いてるかチェックでもしてるのかな、と思ったらネジをグリグリ回していたので…

ネジを回す時に頭を押さえられて力がかかっていましたが、それも特に痛くはありませんでした。diyで本棚作った時のことを思い出して、木の板にでもなった気分でした(笑)

当日手術後の様子

23時間後くらいに麻酔が切れてきてジンジンとした痛みが出できました。関係あるかは分かりませんが、何故か下の奥歯も痛くなりました。

ほっぺたも少し腫れてきました。

ロキソニンを一錠飲みましたが、腫れていてじわじわ痛む感じは消えません。

ただ調整後とは違って歯が痛いわけではないので、食事はふつうに食べられました。上の方に行かないように気をつけたつもりでしたが、いろいろ挟まる挟まる…

あまり傷口を触りたくないのに、食べ物が挟まってる感じがしているので綺麗にしたい。でも顔が腫れていて奥歯が全然見えません。口を引っ張ると痛いし、フロス通したくても手が届かなくてできそうもありません。

内側から細い歯間ブラシで隙間を掃除するのが精一杯でした。

プレートつけたあたりも全然見えなくて、どうなっているのか分かりません。縫ったところは触らない様にワンタフトブラシでそ〜っと磨きました。あとは病院で貰ったうがい薬でうがいしました。

歯磨きした時も痛みはありませんでしたが、出血は少しありました。

寝る前にもう一度ロキソニン飲んで、痛むこともなく普通に寝られました。

これまで矯正治療にかかったお金

今回:108,000円(インプラント埋め込み手術)

合計:384,520円

広告

広告

私が使っているおすすめポイントサイトです。コツコツ貯めて少しでも矯正費用の足しに。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

普段のネットショピングでポイントサイトを経由するだけでポイントがたまり、TポイントやAmazon金券などに交換!まだ登録していない方はぜひ(^ ^)

フォローする